MT4 EAでFX自動売買を初めて見ると戸惑うのが、「なんでこんなところでエントリーするんだろう!?」という悩み。

特に裁量トレードの経験がある人だと、含み損を抱えた日にはストレスで寝れなくなったりなんてこともあります。

 

自動売買ですから、そんな事を意識しなければよいのですが、やはりとは言え、含み損を欠かてしまうと何かときになってしまうものです。

調子のいい時は何も感じないのですが、一般的に自動売買は買ったり負けたりを繰り返していくものです。

つまり、常に一定のストレスが伴います。

 

だったら、最初からエントリーと決済のロジック(どういったところでエントリーと決済を行うのか?)が分かっていたら良いと思いませんか?

EA-HANA-Dev.Editionなら、この悩みを解決することができます。

なんと、購入者限定で、エントリーと決済のロジックを知ることが出来るのです

噂話の域を出ない話かというと、そうでも無いようなのですが、昔から言われているのが、利用者が多いと、業者に狙われやすいと言う話です。

確かに利用者数が増えると中には高額で回す方もいるため、刈り取られることもあるのではと言えそうです。

 

しかし、EA-HANAの場合は、このあたりも問題なさそうです。

その理由は・・・豊富なパラメーターから自分の手で新EAを生み出すことが出来るからです!

ロジックの解説書の中に、パラメーターの設定方法、活用方法、新しいEAの生み出し方例が記載されています。

もちろんそのまま初期設定のまま利用しても問題ないですが、このEAがあれば、もっと最適な通貨ペアや時間軸、ストラテジーのパラメーターを変更することで、より安定的なEAを生み出すことが出来るのです。

2019/5/17時点で、マニュアル及びロジックが更新されています。マニュアルは130ページ超えとなります。パラメータを自分で調整したい方にはとても楽しみなEAとなりますね。

絶対勝てるかどうか正直未来のことは誰にもわかりません。

しかし、運用実績という観点では、これまで1年以上の運用実績があり、プラス収支となっています。

EA-HANA-Dev.Editionはオリジナル設定に加え同梱のThanksHANAドル円、Thanksユーロドル版の3つロジックが動いています。

こちらもGogojungleで好成績で運用中です。

↓GogoJungleでリアルタイム運用成績を反映中!↓

EA-HANA-Dev.Edition | GogoJungle

このEAは、しっかりとエントリールールや決済のロジックを理解して使いたい方、または、パラメーターを変更して新しいEAを作ってみたい方に向いています。

もし、このEAを使用すれば複数の時間足、複数通貨を組み合わせた運用も可能となります。

購入時についてくるEAだけでも、ユーロドル版2本とドル円版1本の2通貨ペア運用が可能となります。(1通貨ペアのみ、3通貨以上の組み合わせもパラメーターを変更することでもちろん可能。)